ソニー 液晶テレビBRAVIA(ブラビア) V5シリーズ 総合情報
ソニー 液晶テレビ BRAVIA 機能一覧
機能 薄型 4倍速 省エネ 高画質
ZX5 W5 F5 V5 J5 XR1
(46V/40V)
RGB LED
→→ bravia V5シリーズ
2009年 2月 20日発売
画質にも省エネ性能にもこだわった大画面モデル
低消費電力バックライトや人感センサー、省エネスイッチ搭載
[型] 46V/40V

ソニーBRAVIA V5シリーズ 特徴

1)大幅な低消費電力を実現

バックライトの効率化などにより、電力消費量を大幅に削減しました。その削減幅は、2008年モデルに比べて20%以上に達しています。環境に優しいだけでなく、電気代も削減できるのでとってもお得です。

2)人感センターを配置

V5には、人の動きによる温度変換を感知するセンサーが配置されています。テレビの前から離れると映像がオフになり、再びテレビの前に戻るとオンになるため、見ていない状態の場合に消費電力を節約することができます(消画時の消費電力は通常時の50%)。 音声はそのままです。消画モードになる時間は、5分/30分/60分から選択可能。もちろんセンサーを無効にすることも可能です。

3)省エネスイッチを装備

コンセントを差した状態の場合、電源をオフにしても電力を消費しますが、省エネスイッチをオフにすると、消費電力がほぼゼロになります。つまり、電源ケーブルを引き抜いたのと同じ効果が得られることになります。日常生活でいちいち電源ケーブルを引き抜くのは面倒くさいので、この省エネスイッチは便利ですね。

V5
ソニー BRAVIA(ブラビア) KDL-46V5
46インチ液晶フルHD
2009年 2月 20日 発売
ソニー BRAVIA(ブラビア) KDL-40V5
40インチ液晶フルHD
2009年 2月 20日 発売
ホワイト、ブラック

4Kテレビ特集

最近人気の出てきた4K対応テレビを特集しています。

4K対応テレビ
Google