ポイントその11 画面の丈夫さを認識しておく
プラズマは頑丈、液晶は繊細
液晶とプラズマでは、画面の丈夫さに大きな違いがあるので注意が必要です。
プラズマは、表面がガラスで覆われているため、結構丈夫です。ちょっと物が
当たったぐらいで画面が壊れることはないでしょう。

一方の液晶は、非常にデリケートなつりくになっています。
試しに液晶部分を手で押してみてください。じわっと、表示部分がにじみますよね。
だから相当の圧力がかかると、液晶が壊れてしまう可能性があります。

まあ、プラズマも表面がガラスになっているわけですから、相当の圧力がかかると、
割れてしまう可能性がありますが。。。

まあ、それほどナーバスになる必要はないと思いますが、
小さなお子様のいる家庭では、ちょっと考慮した方がいいでしょう。
ボールや物をぶつけられて、高価な薄型テレビがおじゃんになって
しまうのは悲しいですから。。。

前へ
液晶テレビをインチで選ぶ
液晶テレビをメーカーで選ぶ
プラズマテレビをメーカーで選ぶ

4Kテレビ特集

最近人気の出てきた4K対応テレビを特集しています。

4K対応テレビ
Google