TOP > 液晶TV購入体験記/レビュー(東芝REGZA37Z) > レビュー編:faceネットを使用する
レビュー編:faceネットを使用する
東芝REGZAシリーズでは便利な機能であるfaceネットを使用可能

東芝REGZA37Zでは、faceネットという便利な機能が搭載されています。

東芝 REGZA37Z

上の画像で示したように、さまざまな機能を一つの画面から操作できます。

・「お好みの番組を見たい」:登録しておいたお好み番組を簡単に検索できます。
・「録画した番組を見たい」:LAN HDDやilink機器に録画しておいた番組を視聴できます。
・「録画予約したい」:「番組表から予約する」、「放送日時で予約する」、
「番組検索して予約する」の3つの方法で録画予約を行うことができます。
・「写真を見たい」:USB接続した機器やLAN HDDに記録されている写真を閲覧できます。
・「インターネットをしたい」:インターネットに接続されている場合、
テレビでインターネットを楽しむことができます。テレビ画面と二画面で表示することも可能です。
・「Eメールを読みたい」:Eメールを受信して、読むことができます。
添付されている写真を表示させることも可能です。
・「4th MEDIAを見たい」:NTTフレッツ回線を使用して、有料の多チャンネル放送やビデオを視聴できます。

faceネットにアクセスするには、リモコンボタンのfaceネットボタンを押すだけ
(写真の緑のボタンです)。とっても簡単です。

東芝 REGZA37Z

前へ 次へ

4Kテレビ特集

最近人気の出てきた4K対応テレビを特集しています。

4K対応テレビ
Google